一般社団法人全国コンクリート圧送事業団体連合会
HOME
団体概要/会員名簿
技術・技能向上/安全教育
有資格者の育成
経営改善/取引適正化
福祉向上/雇用改善
環境保全/地域貢献
全圧連の刊行物
各種資料
ディスクロージャー
リンク
アクセス/お問い合わせ
 
コンクリート圧送工事には
安全作業と圧送技術に
優れた全圧連会員企業を
ご指名ください。
Produced by
Japan Concrete
Pumping Association
Since 2001/1



コンクリート圧送工事業とは?

 コンクリート圧送工事業は、コンクリート運搬車によって建設現場に搬送された生コンクリートを、コンクリートポンプ車を使用して、油圧により所定の型枠内に生コンクリートを圧送(あっそう)し打込む、建設専門工事業です。

 このコンクリートポンプ工法は、東京オリンピック(1964年)以降の高度経済成長期に、従来のタワーカート工法にかわる大量打設可能・作業性改善・省力化工法として普及し、現在に至っています。

 打ち込んだ生コンクリートが固まったとき、設計値どおりの強度が必要であるため、「生きもの」である生コンクリートの品質を変えることなく圧送することが不可欠であるコンクリート圧送工は、十分な経験と高度な技能、およびコンクリートに関する知識が要求されます。

 近年においては、建設物の高層化・長大化が顕著であるうえに、より耐震性・耐久性を追求するコンクリートの高性能化が進み、建設産業の中でも大切な部分を占める、コンクリート構造物の施工を直接担当するコンクリート圧送工事業の役割は、ますますその重要性を増しているといえます。


◆コンクリートポンプ工法の例◆
左図:コンクリートポンプ工法(ブーム式)の例
右図:コンクリートポンプ工法(配管式)の例


◆コンクリートポンプ車(ブーム車)の例◆
写真左上:IHI建機(株) IPG115B-8E26-4
写真中上:極東開発工業(株) PH50-17
写真右上:日工ダイヤクリート(株)(旧:三菱重工業) DC-SL1100BDH-M26
写真左:プツマイスタージャパン(株) BSF36M.16H


◆コンクリートポンプ車(配管車)の例◆
写真左:IHI建機(株) IP50TE-4N
写真右:プツマイスタージャパン(株) MORI-BSF2107-HP


◆コンクリートポンプ(定置式)の例◆
写真左:プツマイスタージャパン(株) BSA2110HP-D
写真右:IHI建機(株) IPG35D-6N


◆ディストリビュータの例◆
写真左:プツマイスタージャパン(株) MXR28


◆コンクリートポンプ車による圧送工事の様子 ◆
写真左上:52mロングブーム車によるコンクリート圧送工事(中部電力・川越火力発電所)
写真右上:筒先作業の様子(丸の内永楽ビル)

Copyright(C)Japan Concrete Pumping Assotiation All Rights Reserved.