一般社団法人全国コンクリート圧送事業団体連合会
HOME
団体概要/会員名簿
技術・技能向上/安全教育
有資格者の育成
経営改善/取引適正化
福祉向上/雇用改善
環境保全/地域貢献
全圧連の刊行物
各種資料
ディスクロージャー
リンク
アクセス/お問い合わせ
 
コンクリート圧送工事には
安全作業と圧送技術に
優れた全圧連会員企業を
ご指名ください。
 建退共
↑クリックすると建退共の
ホームページが開きます

Produced by
Japan Concrete
Pumping Association
Since 2001/1

良質のコンクリート構造物の提供を目指して-

 全圧連のホームページへようこそ!
 私たち、一般社団法人全国コンクリート圧送事業団体連合会(略称:全圧連)は、全国のコンクリート圧送工事業者で
 組織する建設専門工事業団体です。

トピックス

『最新 コンクリートポンプ圧送マニュアル』を発刊しました(2019.2.1)

新市場創造型標準化制度の活用が決定された
 『コンクリートスラッジ微粉末を用いた圧送用先行材に関するJIS化について』

 (2018.11.12)

平成29年度 経営実態アンケート調査報告書を発表しました。
 (2018.11.2) 以下のリンクからダウンロードできます。
  全国版
  ブロック別詳細版

「コンクリート圧送施工技能検定1級・2級過去問題集(2018年度版)の
 販売を開始いたします
(2018.11.2)

2018(平成30)年度 登録コンクリート圧送基幹技能者
 合格者の発表について
(2018.10.31)

2018(平成30)年度の登録コンクリート圧送基幹技能者
 認定試験問題および解答を公開しています
(2018.10.31)

全圧連会報 第55号を発行しました(2018.9.12)

ポンプ車ホッパ内コンクリート改良剤「TERA(テラ)」を
 全圧連で販売します
(2018.8.30)

第1回 全国圧送技術大会 論文報告集(冊子・CD-ROM付き)を
 販売しています
(2018.8.29)

2018(平成30)年度 登録コンクリート圧送基幹技能者 登録講習・試験実施報告(2018.8.28)

全圧連会報 第54号を発行しました(2018.5.8)

第1回 全国圧送技術大会が開催されました
 (平成30年2月24日(土)、日本大学理工学部駿河台校舎1号館)




過去の登録コンクリート圧送基幹技能者 認定試験問題および解答を公開しています(2017.8.30)
  平成30年度までの登録コンクリート圧送基幹技能者 認定試験の試験問題と解答を公開しています。

平成30年度 登録コンクリート圧送基幹技能者 登録講習・試験および更新講習のご案内(2018.5.10)
  本年度の講習・試験につきましては、全日程を終了いたしました。次年度の日程につきましては、2019年5月下旬頃に本ホームページ上でご案内します。



コンクリート圧送工事業 標準見積書(法定福利費明示型)を更新しました。(2019.3.4)
  平成31年3月からの公共工事設計労務単価改定、4月からの社会保険料率改定に伴い、標準見積書(法定福利費明示型) エクセル版を更新しました。
  建設専門工事業界による、法定福利費を明示した見積書の一斉提示に際し、ぜひご活用をお願いいたします。
  以下のリンクから活用の手引き、標準見積書(作成手順書を含む)等がダウンロードできます。

  コンクリート圧送工事業 標準見積書(法定福利費明示型・2019.4改訂版)
  
※雇用保険料率の誤りを訂正いたしました(2019.4.10)

  コンクリート圧送工事業 標準見積書(法定福利費明示型・改訂版)のご活用のお願い
  コンクリート圧送工事業 標準見積書 活用の手引き(2019.3改訂版)
  全圧連社会保険加入促進計画



安衛則改正に伴う「フルハーネス型制止用器具 特別教育」
 の実施を全国展開しています


 労働安全衛生規則が一部改正され、現場状況に応じたフルハーネス型墜落制止用器具(フルハーネス型安全帯)の使用が、平成31年2月1日より施行され、フルハーネス型安全帯を用いて行う作業の業務に従事する者に、特別教育の修了が義務づけられました。

 このため全圧連では平成31年2月より、会員企業所属の圧送従事者への「フルハーネス型墜落制止用器具の特別教育」を全国的に実施し、コンクリート圧送工事現場における安全施工に努めています。

 修了者には「「フルハーネス型墜落制止用器具 特別教育修了証」を発行します。



安衛則改正に伴う「足場の組立て等の業務に係る
 特別教育」の実施を全国展開しています


 足場からの墜落災害防止の措置を強化するため、平成27年7月1日より労働安全衛生規則が一部改正され、足場の組立て等(解体または変更)の業務に従事する者に特別教育の修了が義務づけられました。

 これに伴い、コンクリート圧送工事において、コンクリートポンプ車のブームや輸送管などを打込み箇所に設置するために、足場の構成部材の一部を取り外すなどの行為を行う圧送従事者においても、特別教育の修了が必要となります。

 このため全圧連では平成28年度より、会員企業所属の圧送従事者への「足場の組立て等の業務に係る特別教育」を全国的に実施し、コンクリート圧送工事現場における安全施工に努めています。

 修了者には「足場の組立等特別教育修了証」を発行しています。



平成30年度 全圧連 全国統一安全・技術講習会 カリキュラムについて click

  本年度の全圧連 全国統一安全・技術講習会の共通カリキュラムは

 
(1) 「最新 コンクリートポンプ圧送マニュアル」より、
   巻末資料「コンクリート圧送作業標準手順書」
   ~注意すべき作業のポイントについて
 (2) 「最新 コンクリートポンプ圧送マニュアル」より、
   第11章「コンクリートポンプの点検・検査」
   ~ブーム・アウトリガ・輸送管の点検ポイント
 (3) 知らないではすまされない作業員の6つの法的義務
 (4) コンクリート圧送工事における災害事故報告2017
 (5) 輸送管の破裂・点検・管理などに関するアンケート調査

となっております。
また、安全・技術講習会を修了された皆様に、ヘルメットに貼り付けていただく修了シールを本年度より配布しています。

 土木学会の「コンクリートのポンプ施工指針」、日本建築学会の「コンクリートポンプ工法施工指針・同解説」には、コンクリート圧送施工時には当該年度の全圧連 全国統一安全・技術講習会を修了した者を配置するよう明記されています。
 受講者の方々には修了証明書を発行しておりますので、元請会社・施工現場に必ず修了証明書をご提示下さいますよう、お願いいたします。



平成29~31年度 コンクリートポンプ車特別教育再教育カリキュラムについて click

  6巡目を迎えます、コンクリートポンプ車特別教育再教育カリキュラムは
、「現場でのリスクアセスメントKYを身に付ける」と題し、現場でのリスクアセスメントKYの実践方法をを取り上げております。

 全圧連では、厚生労働省労働基準局長通達を重んじ、2002(平成14)年度より、会員企業のコンクリートポンプ車の操作の業務に係る特別教育の修了者に対して、「3年に一度」の再教育制度を導入しております。
 修了した方々へは「再教育修了者」であることを証明する修了証を発行しておりますので、元請会社・施工現場に必ず修了証をご提示下さいますよう、お願いいたします。






平成30年度期末会計監査
 日時:平成31年4月4日(木) 10時~
 場所:全圧連会議室(東京都千代田区)

平成31年度第1回 監事会
 日時:平成31年4月8日(月) 12時~15時
 場所:全圧連会議室(東京都千代田区)

2019年度第1回 常務会
 日時:平成31年4月16日(火) 11時~12時30分
 場所:東海大学校友会館(東京都千代田区)

第22回理事会・代表者会議
 日時:平成31年4月16日(火) 12時30分~15時30分
 場所:東海大学校友会館(東京都千代田区)

第58回技術委員会WG
 日時:平成31年4月19日(金) 11時30分~15時30分
 場所:全圧連会議室(東京都千代田区)

令和元年度第1回 登録コンクリート圧送基幹技能者認定委員会
 日時:平成31年4月20日(土) 12時~
 場所:全圧連会議室(東京都千代田区)

令和元年度第2回 常務会
 日時:令和元年5月22日(水) 11時30分~13時
 場所:東海大学校友会館(東京都千代田区)

第8回通常総会および懇親会
 日時:令和元年5月22日(水) 総会:13時30分~15時30分 懇親会:15時30分~17時
 場所:東海大学校友会館(東京都千代田区)

令和元年度第2回 登録コンクリート圧送基幹技能者認定委員会
 日時:令和元年5月25日(土) 12時~
 場所:全圧連会議室(東京都千代田区)

令和元年度第3回 登録コンクリート圧送基幹技能者認定委員会
 日時:令和元年7月6日(土) 12時~
 場所:全圧連会議室(東京都千代田区)

第59回 経営委員会
 日時:令和元年7月19日(金) 14時30分~17時30分
 場所:フォーポインツバイシェラトン函館(北海道函館市)



Copyright(C)Japan Concrete Pumping Assotiation All Rights Reserved.